猫月 美々の『引き寄せ徒然日記』

読むだけ1分。思考が変わる。現実が変わる。望む人生をあなたに。

潜在意識




どうしたら実現するか。それは潜在意識が考えること。

どうやってそれを実現するか。それは潜在意識が考えることです。あなたが最もすべきこと、それは「何を実現するか」を潜在意識にはっきりと示すことにあります。実現すべきものが明確になれば、あなたの潜在意識はそのためにどうしたらいいか考え、あなたをそれが実現した世  …記事を読む

世間体なんて、あなた以外のどこにも存在していない?

世間体を気にしているなら、少し考えてみましょう。世間には様々な人がいて、それぞれに違う考えを持っています。しかしあなたは、「世間はこういう意見だ」というひとつの考えを採用しているでしょう?つまりあなたの内側に世間体というものが存在していたのです。それはあ  …記事を読む

執着も不安も、認めながら手放そう。

不安や焦り、怒り、恨み、執着、罪悪感など嫌な感情に振り回されて苦しいときに自分を責めないことです。その感情を追い払うことに躍起になって自分を追い込まないでください。苦しい時には、「私は今、その感情を味わいたいのだね」このくらいに想ってみると心がふわっと軽  …記事を読む

感じたものから、思考と向き合おう。

あなたはいつも何を感じていますか?目の前の現実をどのように感じているか。そこにあなたの思考が投影されています。誰にも、心を乱されていなかった?たとえば「人はこうあるべきだ」と考える思考があって、それに逸脱した人を見ればあなたは不快さを感じるでしょう。自分  …記事を読む

「自分をどう思うか」を認めないでいると、現状維持になる?

不完全な私を、認められているでしょうか?あなたはそこにあるだけで完璧な存在ですが、不完全と考えるあなたがいるために何かを願います。それは自然なことですが、「不完全であると考えていること」これを認めなければ、何かを変えて完全な状態を得ることが出来ません。今  …記事を読む

自分のことばかり考えていると、苦しくなる?

あなたの人生ですから、あなたを優先することは大事なことです。しかしながら、自分のことばかり考えていると心が不安定になることがあります。周りに存在している大切なものが見えなくなって、不安になるからです。こんなときは、次のようなことを考えてみましょう。「あの  …記事を読む

自分で決めるから、私に相応しい現実を引き寄せられる。

あなたはここで読んだことを実行しなくてもいいんです。あなたがどんな情報を得てもそれを活用するかどうか自分で選ぶことが出来ます。誰が何を語っていたとしても、そこで違和を覚えたならば、あなたがそれを信じる必要もありません。他人に言われるがままその通りにしたと  …記事を読む

事実を認めるだけでいい。責める必要はなかった。

認めることと責めることは違います。自分を責めるために自分の思考が現実を創造していたことを認めるわけではありません。先に思考があって、結果、ここにその現実がある。その事実を認めるだけです。認めることで、これからの現実を変えていくことが出来ます。ここでもし、  …記事を読む

頭の中で繰り返している質問を変えてみよう。【引き寄せの法則】

辛い状況から抜け出したい時は、考え方を変えるために頭の中で繰り返していた質問を変えることです。「どうしてこんなに辛いのだろう?」「どうして私ばかりが辛いのか」「私の何がいけなくて、辛い状況にあるの?」このような質問は、辛い状況をさらに引き寄せる問いでしか  …記事を読む

「したくないこと」を強制しているのは、誰?

したくないこともしなければ生きてはいけないと考えていませんか?しかしそれは、誰がそう決めたのでしょうか?あなたにそれを押し付けている人はいません。あなたが「しなければいけない」と考え、それを行っています。世の中には「したくないことはしなくていい」と決めて  …記事を読む

今日は新月。願いごとをするのに最適な日。

新月の日にした願いごとは、叶いやすい?今日は新月です。新月の日は月の引力の影響を受けて思考が世界に及ぼす影響が大きくなります。よって今日は願いごとをするのに最適な日であると言えるでしょう。願いが叶う思考で、願いごとをしよう!あなたも今日は願いごとについて  …記事を読む

正しさや条件が先にあるから、自分が見えない。

正しさから先に入ると、自分がそれをしたいかどうか、自分の気持ちというものが見えなくなります。条件からそれを選べば、自分がそれを望んでいるかどうかも分かりません。心の声を聴く習慣を作りましょう。自分の心の声をよく聞くようにしているだけで、本当に望んでいるこ  …記事を読む
PVアクセスランキング にほんブログ村








※個人ブログに付き、
  引用・転載はお断りしています。
  ご了承ください。





楽天市場
おすすめ記事一覧
月別アーカイブ
電子書籍
スマホ、タブレットからはこちら。
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計: