aroma-3939500_960_720


この方法は

出来るだけあなたが

落ち込んでいないとき、

通常の時期に行ってください。 



時に厳しい事実に直面して

心が苦しくなることがあるからです。


ですから、

精神的に不安定な状態で始めることは

おすすめしません。




自分の負の側面を書き出してみよう。

「自分の嫌いなところ」

「自分の許せないところ」

「自分の駄目だと思うところ」

「自分のここは認められないというところ」


こういったところを

紙に書き出してください。


まだ嫌な気持ちを持たず、

さらさらと書き綴るといいでしょう。


これはあなたを責めるために行うことではありません。


自分の負の部分も知るから、

それをどうにかすることが出来るのです。


知らなければ、何も改善出来ないでしょう。


改善するために始めたことだと忘れなければ、

事実に直面して

深く傷付くことを回避出来ます。


今からもっと良くなるのですから、

ネガティブな考えを集めながら

ポジティブにいてください。




直して好きになれるところは、直してしまおう!

思いつく限り書き出したら、

まずは考えてみます。


すぐに改善出来て、

それで自分を好きになる、認められる部分は

ないだろうか?



その部分は

思考と向き合わずとも

そのまま直していけば良いでしょう。


自分を良くする行動は、

あなたの自己肯定感を高め

あなたに満足感を与えるもの
です。


簡単に改善出来る部分は

すぐに改善するようにしましょう。


その際も潜在意識の働きを味方につけるといいですね。




ありのままの私を愛するための思考法。

さて、ここからが本題です。


自分ではどうにもならない問題や、

生まれついたあなたの個性や特性とも言える部分を

あなたが忌み嫌っていたことに

たった今、気付いたかもしれません。


そうだとしても、

落ち込まなくても大丈夫ですよ。


ですが、このままでは

あなたはいつまでも

自分を認めることが出来ませんよね?


たとえば

「もう若くないことが許せない!」

といったように。


若々しくあり続けることを

引き寄せることも可能ですが、

年齢だけはどうにもならないでしょう。


さて、あなたはどうしますか?


年齢を重ねる自分を嫌い続ける?


そんなことは嫌ですよね。


ここで、思考と向き合う必要が出てきます。



「もう若くないことが許せない」


これが本当かどうか、

疑い始めてみましょう。


「もう若くないことは本当に許せないことですか?」


「年を重ねることで、素晴らしいことはなんでしょうか?」


「若いときより、今のあなたの方が優れていることは?」



「年を重ねることの何が不満なのでしょうか?」


「それは本当ですか?」


「それが本当ではないとしたら?」



このように問いかけながら、

自分の思考を見詰め直すのです。



それから

たとえば「私は年齢を重ねることが楽しい!」という

真逆の考えを持っていたら、

あなたはどのような状態にあるかも

想像してみましょう。



今のように

嫌な気持ちになるでしょうか?


なりませんよね?





自分の思考が、自分を苦しめている。

いつもあなたは

自分の思考によって苦しめられている
のです。



このようにして

自分の認められていない部分について

深く掘り下げることで、

それを改善出来ます。


今までの思考がただの思い込みで

絶対に正しいものではないと知れば、

違った考えを始めることが出来ますし、

そのままのあなたの素晴らしさに

気付けるようになるから
です。


すべては私の考えが起こしていた問題で、

その考えが変わると

今ここにいるあなたは

そのままの状態で認められるようになります。



そうしてあなたの思考が変わったとき、

本当の意味で

あなたにとって素晴らしい現実が用意される
のです。




最後までお読みくださいまして、
ありがとうございます。

『これからも読みたいよ~』と思っていただけましたら、
下の2つのバナーをクリックして頂けると、嬉しいです。
皆さまの応援が、ブログ更新の励みになっています。

※クリックは一日一回有効です。

あなたが今日も幸せでありますように。



にほんブログ村

人気ブログランキング

猫月 美々の電子書籍はこちらから購入出来ます。

※Amazonの読み放題サービス『Kindle Unlimited』でも読めます。