flowers-1329316_960_720


悩み事や心配事が頭から離れないとき、

そんな自分を責めていませんか?



そのように自分を責めていても

事態は改善しません。


そんなときは、

自分にこう言ってあげましょう。


「そんなことで悩んじゃって、可愛いところもあるのね」

「こんな些細なことを気にしちゃうなんて、とても可愛いわ」

「小さなことに振り回されて、あなたって可愛いんだから!」



※私は時代劇的に「愛(う)い奴め!」と言うのが好きです。
 あなたも好みの言葉でどうぞ。
 すぐに楽しい気分を誘発するような言葉の方がいいですね。
 好きなキャラクターや憧れの人になりきって言ってもいいですよ。




悩む自分を責めることで

余計に悩む時間を長くしていることがあります。


こんなこと考えるなんて駄目だわ。

気にすることじゃないのに、いつまで同じことを考えているんだよ。

こんな小さなことで悩むなんて良くないよね。

私ってなんて弱いんだろう。

気にし過ぎなところをどうにかしないと。



人は自分を責めれば責めるほど、

ネガティブな思考から離れられなくなる
ように出来ています。


自分を責める状態を続けるように

脳(潜在意識)が働くから
です。


そこでひとつ

自分を可愛がってあげると、

急に気が晴れるようなことが起こります。


自分を可愛いと思う思考が

脳内で起こっていた負のループを止めるからです。


さらに自分を外側から見て

可愛いと捉えることになりますから、

悩んでいた自分を冷静に客観視するようになり

悩みごとに対する考え方を変えることが出来ます。



悩み事や心配事を

あえて「小さなこと」「些細なこと」と捉える表現をしたことで

それほど重要なことではなかったことにも気付けるでしょう。


そうすると急に深刻さがなくなり、

他の人が同じことで悩んでいるときのように

自分にアドバイス出来るようになります。




悩み、悩んで、

沢山心配して、

そんな自分を責めて、

ネガティブに傾き過ぎていた自分に

温かい気持ちになるきっかけを与え

悩みを止めるために、



悩んじゃう自分の可愛さ

認めてあげることです。


この方法は自己肯定感も上げることが出来ます。





最後までお読みくださいまして、
ありがとうございます。

『これからも読みたいよ~』と思っていただけましたら、
下の2つのバナーをクリックして頂けると、嬉しいです。
皆さまの応援が、ブログ更新の励みになっています。

※クリックは一日一回有効です。

あなたが今日も幸せでありますように。



にほんブログ村

人気ブログランキング

猫月 美々の電子書籍はこちらから購入出来ます。

※Amazonの読み放題サービス『Kindle Unlimited』でも読めます。