summerfield-336672_960_720


願いごとを

潜在意識に刷り込む

簡単な方法
をご紹介します。



1.願いごとを短い文章にまとめよう!

願いごとを

出来るだけ短い文章にまとめます。



ここで大切なのは、

「~したい」「~欲しい」といった表現を避けて、

「~なる」「~なりつつある」

「~になった」「~を手に入れた」

「~している」「~になっている」

「~である」「~だ」


といった文章で終わるようにすることです。


「すでにそれが叶っている状態」

「叶うことが決まっている」ことを示すような

言葉を選ぶ
と良いですね。


なお、否定形や否定的な表現は、

それが潜在意識に相反する意味で伝わるため、

必ず避けるようにしましょう。


もちろん、

期限を追加してもOKです。



例)
★結婚したい
→私は愛する人の妻だ。
→私は〇歳で結婚する。

★お金が欲しい。
→私は十分なお金を持っている。
→私はいつも自由にお金を使えている。

★太りたくない。
→私はいつも美しい体型だ。
→私は痩せて綺麗になりつつある。




2.眠る寸前に十回繰り返すだけ。

眠る寸前に、

たったいま作った文章を

十回繰り返しましょう。



心の中で唱えても、

声に出しても構いません。


することは、

これだけです。





眠る寸前に願いごとを繰り返すと、

潜在意識に

しっかりと願望を届けることが出来ます。



飽きるまで

続けてみてください。


飽きたら辞める(=潜在意識に任せる)ことにも

意味があります。





最後までお読みくださいまして、
ありがとうございます。

『これからも読みたいよ~』と思っていただけましたら、
下の2つのバナーをクリックして頂けると、嬉しいです。
皆さまの応援が、ブログ更新の励みになっています。



にほんブログ村

人気ブログランキング

猫月 美々の電子書籍はこちらから購入出来ます。

※Amazonの読み放題サービス『Kindle Unlimited』でも読めます。