少し前に、

多くの人は

「自分はこの程度」と考える環境に

落ち着いている


という話をしました。


それが、引き寄せの法則が導く現実だからです。

(※関連記事→「自分はこの程度」と思う環境に落ち着くように出来ている。




また、先日も

人は皆、

「自分はこういう人間だ」と想う自分を演じていて、

そんな自分を引き寄せながら生きている


という話をしましたね。

(※関連記事→「自分はこういう人間だ!」と決めた通りに生きている。




つまり、「環境」も、「人となり」も含めて、

今のあなたという人間は、

「あなたの思考」によって形成されていた


ということになります。



「自分はこの程度だろう」

「自分はこういう人間だ」


といった自分で自分に与えた思考が、

今のあなたを創造していた
のです。





一方で、

別の種類の思考によって導いた「自分」に

落ち着いている
人も存在しています。


それは、

「こうはなりたくない!」という

強く反発する気持ちから始まっていました。


この場合には、

「なりたくない!」と強く想った状態に

落ち着いている
のです。


つまり、

現在、あなたは

望まぬ状態にあることになります。




問題は、

「こうはなりたくない!」と強く想った状態で、

思考を止めている
ことにありました。


潜在意識は否定形を認識出来ません


だから、

あなたが強く否定した内容を

そのまま引き寄せてしまいます。


そしてあなたは、

「こうはなりたくない」はずの状態に、

落ち着いてしまう
ことになりました。




若い頃に、

「あんな大人にはなりたくない!」

と想った経験はありませんか?


思春期によくある思考ですが、

その思考の後に、

「それでは、私はどのような大人になりたいのだろうか?」

と考えられたかどうかで、

結果は変わります。




「絶対にあんな大人にはならないぞ!」

と強く想っていただけの人たちは、

今まさに、自分も同じような大人になっているのではないでしょうか?


「絶対にあんな大人にはならないぞ!」と考えた後に、

「私はこういう大人になろう!」と決められた人は、

描いた通りの理想的な大人に成長しているはずです。



「こうはなりたくない!」

強く想うことがあっても構いません。


大事なことは、

その先を考えられるかどうか

にありました。


理想を描けた人だけが、

理想的な現実を引き寄せて生きていく
のです。




<今日のポイント>

「こうはなりたくない!」と想ったら、その先にある「どうありたいか」を考えよう!







最後までお読みくださいまして、
ありがとうございます。

『これからも読みたいよ~』と思っていただけましたら、
下記バナーをクリックして頂けると、嬉しいです。
皆さまの応援が、ブログ更新の励みになっています。



にほんブログ村


人気ブログランキング



猫月 美々の電子書籍はこちらから購入出来ます。



※Amazonの読み放題サービス『Kindle Unlimited』でも読めます。